私達の使命 - 会社概要

ホーム > 会社概要 > 私達の使命

弊社の使命とは・・・

生産性向上及び収益向上の手法を共に考え続け、アイデアやノウハウを創るための土壌、経営システム創りのコーディネーターとしてお役に立ち続けることです。

 

存在理由

会社の未来を招くために

「事業を継続し、適正な利益を上げ、社会に役立つ存在であり続けること」と考えます。

 

合理的に改善し成長するための課題

下記のような構想(考え)要素が挙げられます。

  • どのように成長していくのか
  • どのお客様に提案し、サービスしていくのか
  • どういうタイミングで設備投資、IT投資をしていくのか
  • どういうタイミングで人材投資、人材雇用をしていくのか
  • することによって経営にどのような影響があるのか
  • しないことによって経営にどのような影響があるのか
 

つまり合理的に改善し成長するためや、経営上の意思決定を合理的に行うこともしくは、その検討をするための判断基礎資料が試算表=適正な利益を上げているかを判断する資料になります。

 

弊社での経営管理数値目標は、ROA(総資産利益率)1ヶのみです。ROAが総合的な経営活動の目標値になる理由は、収益性の指標である売上高対利益率(営業利益及び経常利益)と生産性(効率性)指標である資本回転率の積で経営目標としての収益性が多面的に表わされるからです。

収益性が多面的とは
売上高・利益・投下資本の3要素を含むこと

 

ROAを高めることは、利益率の改善(費用・コストの削減)、又は回転率の上昇(投下資本が一定のもとでの売上高の増加)によって実現して行くことなのです。

目標利益を設定する際に注意する点は、ROAの利益の中で、当期利益を使って計算すると、特別損益や特別損失で大きく変わってくることがあります。諸々経営者の考えにもよりますが計上利益が望ましいでしょう。一期分だけ見ないで、数年の期間比較してことも重要になってきます。その際、ROEなどの数値とあわせて分析していくことも必要です。